Buy me a coffeeとOFUSEを比べてみました。

手数料

まずは手数料。Buy me a coffeeはプラットフォーム使用料5%ですが、これにクレジット決済手数料が2.9%+ $ 0.30かかります。

これと同様にOFUSE もカード決済手数料で約4%、OFUSE利用料で約5%かかります。さらにOFUSEの場合は出金手数料がかかります。

ということで、手数料は出金手数料がかからない分、Buy me a coffeeの方がクリエイターに直接届くお金が多いということです。

また、Buy me a coffeeはサポーターにクレジット決済手数料を負担してもらうことができるので、その設定にすれば5%しか手数料はかかりません。

機能

OFUSEはメッセージを送ることはできますが、クリエイターに対して直接送り、送ったことは履歴には残りません。残すためには自分で「◯◯さんにサポートしたよ−!」とTweetなどで伝える必要があります。

Buy me a coffeeの場合は、履歴を残すこともできるし、非公開にすることもできます。

双方向のコミュニケーションが行いやすいのは、Buy me a coffeeですかね。

どっちが良いとかはない

基本的には日本で使うのであればOFUSEの方がユーザーの安心感もありますので、単純に投げ銭を行うのであれば、OFUSEの方が楽かもしれません。

ただ、自分が送っているお金と、相手が受け取るお金に差があればあるほど、お互いの気持のすれ違いも出てくると思うんですよねぇ…(考えすぎかw)

 

やり方、使い方はそれぞれですが、絞って投げ銭だけ行うのであればOFUSEで十分です。

ただし、僕は引き出す時に1杯分のコーヒー代が手数料で持っていかれてしまうのがなんとも…と言うイメージですね。はいすみません。ドケチなもんで。。。笑