Link to this episode (podcast)

[Script]

こんにちは。日本語コーチのmanoです。お元気ですか。

このチャンネルでは、日本語のいろいろな表現を紹介します。このような表現を知っていると、相手が言っていることがもっとわかるようになり、あなたが言いたいことがもっと言えるようになります。

今週は体の一部を使った表現、その中から「鼻」という言葉を使った表現を紹介します。

今日はこの言葉です。「鼻を明かす」「鼻を明かす」

この「鼻を明かす」の意味は、「相手が油断している間に、うまくやって驚かせる。」という意味です。

「明かす」というのは、「明らかにする、はっきりさせる」という意味です。相手が、鼻の存在がはっきりするくらい鼻を動かして、驚いている感じをイメージするといいかもしれません。

いつもは負けているけど、密かに努力して、最後は勝って相手を驚かせるという状況で使われることが多いです。

例文です。

1 この商品開発が成功すれば、ライバル会社の鼻を明かすことができます。

2 あの人にはいつもテストの点数で負けていたけど、今回は勝って鼻を明かした。

3 あの人はいつも私をばかにするから、いつか鼻を明かしてやりたい。

いかがでしたか。来週は「耳」という言葉を使った表現を紹介します。では、きょうはこのへんで。さようなら。